和太鼓バチ

ホウバチ・ヒノキバチ・カシバチ・テーパーバチ・撞木(鉦用バチ)・八木節音頭用バチ(樽太鼓用バチ)など販売しております。お問い合わせご用命は、いとろ和楽器店:0284-72-6685まで
◇◆◇お客様へのお願い◇◆◇
お店にお越しいただく場合には在庫が無い場合もございますので前もってお問合せの上お越しくださいますようお願いいたします。

>>和太鼓バチ
和太鼓バチ[ヒノキ]屋台囃子★こども用★8分(2.4cm)×1尺2寸(36cm)
商品番号:BH-150836T
販売価格:3,348円(税込)
送料:地域別

数量:



【寸法】
※多少の誤差がございます
手に持つ部分の太さ:8分(2.4cm)
太鼓を打つ部分の太さ:1寸5分(4.5cm)
長さ:1尺2寸(36cm)
本商品は在庫が終了次第販売終了いたします
ご注文のタイミングによっては既に在庫切れとなっている場合がございます。その場合速やかにキャンセルのご対応をさせて頂きます。
屋台囃子バチを子供用に改良しました!
 おすすめ
・屋台囃子演奏用に
・小学校高隔年くらいからのお子様


 お子様用に改良しました
太鼓を打つ部分の太さは変えずに(1寸5分:4.5cm)、手に物つ部分細くしました。
(8分:2.4cm)
これで、お子様にも負担なく屋台囃子を演奏することができます。


 太鼓バチ木材について

★写真上・・・樫(カシ)の木材でつくられたバチ
 硬い木ですので磨耗が少なく丈夫でインパクトのある音を鳴らすことができますが手首にやや負担がかかりますので初心者の方やお子様、また腱鞘炎(けん しょうえん)を患っている方は注意が必要です。また桧(ヒノキ)や朴(ホウ)に比べると太鼓皮へのダメージが増します。
★写真中・・・桧(ヒノキ)の木材でつくられたバチ
 樫(カシ)の木に比べ軽く柔らかいので太鼓皮へのダメージや手首への負担が少なく、また耐久性も良いので使いやすいバチです。しかしササクレのように磨耗しやすいのが欠点です。
★写真下・・・朴(ホウ)の木材でつくられたバチ
 とても軽く手首にやさしいので太鼓のバチとして多く使用されているようです。しかし樫(カシ)や桧(ヒノキ)に比べると耐久性が低く強打すると折れやすいのが欠点です。



▲ページトップへ▲